鈴木常雄の経歴wiki!86歳がなぜ事件を起こした?郵便局に8時間立て籠り!

*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
事件

10月31日衝撃的な事件が起きました。蕨郵便局に8時間人質を取って立てこもった男が逮捕されたのです。容疑者の男性は鈴木常雄86歳です。鈴木常雄容疑者は立てこもり前に、自宅放火と戸田中央総合病院で発砲事件も起こしています。

この記事では鈴木常雄容疑者の経歴、なぜ事件を起こしたのか、暴力団イン情報に関して調査、考察してみました。

鈴木常雄容疑者の経歴

 

名前:鈴木恒雄(すずきつねお)
年齢:86歳
住所:埼玉県戸田市新曽
住居名:第3しろがね荘
職業:無色
趣味:パチンコ
服装:黒ジャージを着ているのを近所の人はよく見かけていた。

知人の話によると「ピストルがあるんだと言っていた」と語っていたそうです。また事件を起こした戸田中央総合病院にはよく通っていたとようです。

知り合いから「拳銃を持っている」と聞かされたらやっぱり恐ろしいです。

逮捕された時に拳銃、複数の銃弾以外に液体の入った容器も押収されたと報道されました。液体の入った容器も気になりますね。ガソリンか何かだったのでしょうか?

鈴木常雄容疑者は元暴力団員

 

埼玉県警察幹部の話として「鈴木常雄容疑者は指定暴力団の元組員」と讀賣新聞オンライン等で
伝えられています。

暴力団の元組員であれば、拳銃を所持していたことに頷けます。

郵便局で拳銃を持って入口付近に立って身構える鈴木容疑者の映像がTVでも映りました。拳銃を持つ構えがしっかりしていて、初めて使う姿勢ではなく使い慣れている感じがしました。

戸田中央総合病院の発砲でお二人(40代医師と60第の患者)が怪我されましたが、命に別状がなくて本当に良かったです。

鈴木常雄はなぜ事件を起こした?

郵便局立てこもりの理由として、鈴木容疑者は「郵便局員と話したかったから」と述べています。しかしこれは理由になっていません。その前に、立てこもり前に自宅放火や病院で発砲事件も起こしていますからちょっと意味不明です。

鈴木容疑者は元暴力団だったので拳銃も所持していたのでしょう。普通に考えると86歳の男性が一日に一人で「放火」「病院襲撃して発砲」「バイクで逃走」「8時間立てこもり」なんてできません。

事件の詳細はまだ警察から発表されていません。あくまで想像ですが、鈴木容疑者は何らかの薬物を使用していたのではないでしょか?

そう考えると1日にいくつもの事件を引き起こしていたことに合点がいきます。普通の86歳だったらとてもこうはいきません。朝から晩まで体力使いっぱなし、緊張の連続なんて20代の男性でも無理です。薬物使用なら頷けます。

ずっとハイな状態だったのでしょうか?

一連の事件(自宅放火、病院襲撃、郵便立てこもり、人質監禁、『郵便局員と話したかった』という意味不明の発言)は薬物の影響で発作的に引き起こしたのでしょうか?

具体的な犯行動機もこれから解明されるでしょう。

まとめ

この記事では郵便局に人質2人取って8時間立てこもった鈴木常雄容疑者の経歴や、なぜ事件を引き起こしたのか、元暴力団の組員だったことについて調査と考察をしてみました。

鈴木容疑者や拳銃入手ルート、病院襲撃の経緯など詳しい情報はこれから明らかになると思います。二度とこんな恐ろしい事件は起きてほしくありません。

病院で発砲され怪我をされたお二人と、郵便局で人質になったお二人の回復をお祈り申し上げます。

スギヒロ

●オーバー60のオヤジブロガー
●片岡鶴太郎さんの「失敗して当然」「くじけて当然」「ひたすら続けて反復する」の言葉が好きで記事を書いてます。
●好きなことは「ロックミュージック」「旅行全般」「珈琲」「人と会話したり相談に乗ること」です。
●40代以上のサラリーマンの人達に「エンタメ」「スポーツ」「事件」記事を読んでちょっと息抜きや暇つぶししてもらえると嬉しいです。

スギヒロをフォローする
事件
スギヒロをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました